私のおすすめ品 “広島でしかたべれないもの”

今月のテーマは「地元の隠れた名産品や広島の旬な食材を使った品」なので、シネマトークはお休みとさせて頂きます。名産ではないのですが、私のおすすめ品 “広島でしかたべれないもの”をご紹介いたします。

らーめんかばちやのラーメン

何度も申しますが、広島名産品ではないのですが、ここでしか食べれないものが、“ラーメン”しかも豚骨ラーメンです。広島駅近くの猿猴橋前にある“らーめんかばちや”です。店のマスターは私の中学から幼馴染で、約33年の良き理解者でもあります。お店がオープンしたのがかれこれ私達が20代最後ぐらいだったと思います。16年目になります。その頃はまだ、ラーメンブームの入るぐらいの時でした。しかも、広島ラーメンではなく『豚骨ラーメン』というものだったので、まだ広島では浸透していなかった時でもありました。初めてかばちやのラーメンを食べて、なんて旨い!!と感動したことを思い出します。それまで豚骨ラーメンに対してあまり好意が無かったのですが、その時以来から豚骨ラーメンに好意を抱くことができました。値段も時代と共に上がりましたけど、昔からの常連さんやかばちやのラーメンが大好きな人達がやってきます。県外から友人が来たら、必ずにかばちやらーめん屋に連れて行きます。ほとんどの友人は、おいしい!また行きたい!といってくれます。週2回お休みがあるので、ラーメン食べたいと思い行ってみたら休日だったという時があるので、気を付けて行かないと食べれない時もあり、この時期は結構行列がある時もあります。私のおすすめ品とご紹介します。余談ですが、先日RCC「元就」でラーメン大賞にノミネートされました。

 

にしき堂の新・平家物語

大好きなお土産お菓子です。幼い時、お土産で食べていて、小さなロールケーキ。パッケージもいい感じで、食べて終わったら、その箱にどんぐりや大切なものをその箱に納めていました。私の中では高級感イメージがあります。県外のお友達にお土産に新・平家物語をお渡します。

亀屋の川通り餅

亀屋の川通り餅もおすすめお土産です。昔、よくテレビで川通り餅のCMが怖いと妹が隠れていたことを思い出します。実際は、お菓子はとてもおいしくて、怖さなんかないさ!!美味しいよ!と妹に行っていました。きな粉餅で中にクルミが入っていて、袋の中にきな粉が沢山入っていて、余ったきな粉をお口の中にどっさりと放り込んで食べていました。最近は購入する機会が無いので、今度時間がある時に購入してみようと思っております。今度はその余ったきな粉をバニラアイスの上に掛けて食べてみます。

一夜干しホルモン

一夜干しホルモンもおすすめです。安芸ん堂さんでも販売されている。三代さんの一夜干しホルモンを酒のつまみでも良いのですが、お好み焼きの中に入れても最高です!昔は硬くて、臭いイメージがあったのですが、三代さんのホルモンは柔らかくて、臭みも無くとても食べやすくなっています。最近ではサービスエリアでも販売してますので、旅のお供に一夜干しホルモンを買っていきます。

今年のお正月は好きなものを食べて、幸せを感じながら年を過ごしたいと思っております。まだまだ、ご紹介したいものがあるのですが、今回はこの辺でお暇させて頂きます。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)