始動!ニシキプリント・ひまわりプロジェクト!!

どうも、よっさんです。ご無沙汰しております。

えっ、まだいたの?ですって?!
縦横無尽かつ神出鬼没なよっさんは、同じニシキプリントでも「安芸ん堂」のブログに出没するなど絶賛活躍中ですよ~。

久々のかめブログ登場になりますが、今日はニシキプリント・ひまわりプロジェクトのご報告です。

先日、ニシキプリントにこんな郵便物が届きました。

お手紙と種が…

日本グラフィックサービス工業会(以下「ジャグラ」)宮城県支部からのひまわりの種です。

ジャグラ宮城県支部では、2011年の震災以来「東日本大震災復興支援プロジェクト・みやぎはじめの一歩」という取り組みを行っておられました。これは、津波で壊滅的被害を受けた宮城県石巻市の水産加工会社が扱う商品の販売支援活動、南三陸町の子ども達が書いた七夕短冊を仙台七夕に飾る活動、そして東松島市東名地区にある震災慰霊碑にひまわりを植える「ひまわりプロジェクト」の3つの柱からなる活動でした。震災から7年という節目をもって、このたび一連の活動を完了することになったのです。

弊社代表取締役の宮﨑が同じジャグラの中国地方協議会の会長を拝命しており、中地協としてプロジェクト支援を行ったお礼として届いたのが、このひまわりの種です。挨拶文書の末文には「皆様への感謝のご挨拶と一緒にひまわりの種を同封させて頂きますので、今年は皆さんの庭でひまわりプロジェクトを楽しんで頂ければ幸いです。」とあります。

残念ながらニシキプリントに庭はありませんが、腕のいいガーデーナー(庭師)ならいます!(ちなみに、よっさん上司です。)せっかくいただいたひまわりの種です。宮城県に負けじと、ニシキプリントでもひまわりプロジェクトの開始です!

台風一過の昼下がり、会社の玄関先で作業開始です。
通り行く車や社員の怪しむ視線なんて気にしません(笑)
ちょっと曇っていますが…
用意した鉢に底石を敷き、土を入れ、肥料を入れ・・・そんなものが会社に常備されているとは、よっさん初めて知りました。
土を入れて…まだ土を入れて…
たくさん咲きほこるところを見たいのはやまやまですが、ひまわりを植えるには少々小さい鉢だったので、3~4粒ほどを土に埋めていきます。
おおきくなぁれ~
その後たっぷりのお水をあげて・・・
続・おおきくなぁれ~
他の鉢植えに仲間入りです!
仲間入り!
実はひまわりの種の蒔き時は4月~6月だそうで、少々時期を逸してはいたのですが・・・。そんな不利な状況にもめげず、果たして芽は出るのか?!ニシキプリント・ひまわりプロジェクトの今後に乞うご期待!!

そして、まだまだ種は残っているので、来年以降も続くかも・・・・・・。

ということは、また出てくるのかよっさん?!
社名板の下に移動・・・

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)