ヨーロッパ旅行 BY 20年前

今回は、mo-riのシネマシアターはお休みさせていただきます。

20年前に旅日記を描いてたスケッチを発見

先日お休みの日に押入れの掃除をしたところ、20年前に妹とヨーロッパ旅行した時の絵日記を発見しました。何枚か綺麗に書き直したものが見つけ、それを見ながら懐かしいなあとその頃を思い出しました。それで、絵も見つけその当時事を思い出し、今回のブログに載せようと思いました。

その頃のヨーロッパはまだユーロでは無かったのです。フランスだったらフラン、イタリアだったらリラ、といった国ごとにお金があった時代で、その国に入ったらお金を換えたりして、ヨーロッパを出る事頃には色々な国のお金がジャラジャラとポケットに入ってたりしていました。

私がまだ25歳で、妹が20歳の頃でした。妹にとっては初海外旅行で、初めてパスポートを手に取った時でした。私はカナダに住んでいて、妹は一人で広島からカナダへきて、その後何日間カナダに滞在し、それから私とヨーロッパ旅行に出かけました。カナダのバンクーバーからイギリスに到着し、それからバスから船(ダーバー海峡)でベルギーに到着し、その後鉄道でイタリアまで行き、フレンチェで3日間滞在し、ローマ、ジェノバ、ミラノ、その後フランスのパリそして、イギリスに戻り、ブライトン、ウェイモス、ロンドンと滞在し、カナダへ戻るという約2週間の滞在をし、その後妹は先に日本へ帰国し、私はその後アメリカサンフランシスコに1週間滞在し、帰国の途につきました。私にとって25歳は充実で濃厚な年であった事と世界はとても大きくて、いろんなと人と出会うことができて、いい経験ができたことを誇りに思います。ここ何十年旅に行けなかったのですが、これから時間を作り、お金を貯めて昔のように少しずつ色々な場所へ出かけて行きたいです。

 

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)