難航不落のダンジョンを作れ!「ダンジョンメーカー」

みなさんこんにちは! 先々週の大雨大丈夫だったでしょうか…?私は特に被害には会いませんでした。ただ通勤で使う道路が土砂崩れで不便になりました…早めに治ってほしいところですが、工事の優先順位的にはまだかかりそうです。

今日は時間泥棒(誉め言葉?)のゲームを紹介したいと思います!

ゲームのタイトルは「ダンジョンメーカー」です。聞いたことある人がいるかもしれません。スマートフォンのアプリで、いまもAppStoreでトップセールスの10位以内に入ってる人気作です!

何で時間泥棒かというと面白すぎて時間が経過するのが早いからです。

現に私は丸一日を消化したこともあります(笑)

このゲームはやりこみ要素が強く、複数の難易度、ポイントを貯めることで引ける「ガチャ」、カード形式で描かれる毎日起こるランダム要素の高いイベントや、ダンジョンに罠やモンスターを配置する戦闘システムはタワーディフェンスに近い感じで組み合わせを考える戦略性も大事になってきます。

 

主なゲームの流れは毎回3枚ある中のカードのいずれかを選びそのイベントに応じた画面に移動します。そのイベントが終わると1日が終わり次の1日が始まります。このゲームでは攻めてくる敵キャラクターを撃退してより長く生き延びるのが目的です。

 

(1)〇〇〇〇〇 (2)●●●〇〇  

    ●〇〇      〇〇〇

3枚並べられているカードをとってそこから前の3マスが選択できるようになるのである程度自分で行いたいイベントマスを踏むこともできます。

どのタイミングでどのイベントマスを踏むかが攻略の鍵です!

戦闘画面はこんな感じで右側から敵キャラクターがダンジョンに侵入してきて左側にいる自分が使ってる大きいキャラを倒しに来ます。それを阻止して撃退していきます。

戦闘に勝利するとお金+戦闘報酬(罠部屋or戦闘部屋or卵or魔物合成or魔王合成)の中で3つがランダムで配置されています。

戦闘報酬の中身はこんな感じになってます。ランダム要素が高いので1回1回後悔のない選択が大事になってきます。

戦闘部屋や罠部屋は商人カードで合成することもできるのでどれが合成できるのかをチェックしながら選択していきます。

魔物も同じように特定の魔物を所持していると合成で強い魔物にすることもできます!

合成した戦闘部屋、罠部屋、魔物は配置しているだけでかなり有利になるので条件が揃ったら積極的に行います!合成した魔物を育てるのもこのゲームの楽しみ方です。

他にもイベントカードや占い師カードがあります。

戦闘カードは3種類あります。一般戦闘、精鋭戦闘、ボス戦闘があり、それぞれ報酬と難易度が違います。

ボス戦闘は20日ごとに戦わないといけない強制戦闘で、勝てば報酬がかなり豪華です!その分敵キャラにバフがついているので厳しい戦いになるかも?

精鋭戦闘は一般戦闘で出てくる敵キャラより強いキャラが出てきます(精鋭だから当たり前ですが…)その分ゲームを有利にするようなアイテムが追加報酬で出てきます。余裕なうちだといいけど…後半で深追いすると…死ぬので見極めが大事です!

一般戦闘は普通の戦闘です。敵は日にちに応じた強さになっています。なめてかかるとやられることもたまに…(笑

手にいれた魔物や部屋は手に入るたびに配置していきます。自分が有利になるように配置していきます。オリジナリティを出すために全部罠部屋にしたり、全部魔物部屋にすることもできます!

それで生き残れるかは…神のみぞ知る…笑

このゲームは最終的な生存日数による転生経験値やクエストが達成するとポイントがもらえます。

何に使うかというと…?

みんな大好きガチャです!

たまったポイントを消費して2つあるパックのどちらかを選択してゲームを有利にするための機能を開放していきます。

ランダムなので狙ったものを出すのは大変かも…使うリーダーなども最初は2キャラですが、オリジナルパックで開放できるので頑張ってポイントを貯めましょう!(時間は消えていきますが笑)

合成できる種類もこの機能の開放で徐々に増やしていきます。たまったらすぐ回すのがいいですね!

みなさんもよかったらプレイして見てはいかがでしょうか?ゲームの値段は300円なので迷うくらいなら買いだとおもいますよ!

難航不落の自分だけのダンジョンを作りましょう!

私は難易度7で339日生き残れました!配置はこんな感じです。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)