「マレーシアひとり旅」

今回もシネマトークはお休みにさせてもらいます。お盆休みを利用して、マレーシアへ6日間の一人旅に行きました。
なぜマレーシアに行こうと思ったかというと、大好きなお友達に会いに行くのとまだマレーシアに行ったことがなかったからです。私は基本暑い場所はあまり好きではないのですが、マレーシアだったらいいかなあと思ったのが甘い考えでした。マレーシアに到着したら、日本より蒸し暑くよりジリジリ 😳 した暑さ。。うーん選択を間違えたかなあと思い、クアラルンプール市内を歩いてみたら、意外と風が吹いてて涼しく、思っていたより悪くはなかったです。
クアラルンプール市内は、西洋とアジアが交じ合う建物があったり、高層ビル(マンション)が至る所に建っていました。でも郊外に出たら、田園が風景が広がって、まるで日本の田舎の様でした。

多種多様な文化

マレーシアはインド人、イスラム系、中国人、インドネシア人がいる国なので、食べ物もいろいろな種類があり、朝からカレーを食べ、昼は中華、夜はマレーシアフードを食べることができました。色々な人種と宗教があるので、多種多様な寺院がありました。 

「バトゥ・ケイブ」

私が一番良かった場所は、ヒンズー教の寺院です。寺院の入り口に何十メートルの大きさの黄金色の神様の像が立っていて、その横に272段の階段を昇り、奥に洞窟があり、その一番奥にお寺がありました。そこには鶏や猿などが沢山いたりして、なんとも言えない場所でした。外とは別の空間って感じでした。

「マラッカ」

滞在四日目にマラッカという場所にも行きました。クアラルンプールからバスで2時間ぐらいのところにあり、バス停からタクシーでマラッカ中心(観光地)で行くことになります。バスから降りたらすぐ待ってました!!という感じでインド人のおっさん達がタクシーに乗れ、乗れ、と言わんばかりに無理やりタクシーに乗せてこようとしてきました。暑かったのと歩いて行くのも面倒な感じだったので、一人のインド人おっさんのタクシーに乗ったら、乗った途端に900円(日本円)を払ったら、街を案内するのとバス停まで乗せて行くよ。3時間コースで900円安いよ!と言われましたが、確かに900円は安いんだけど、こいつに900円は払いたくない!!と思い、“NO”と強くお断りしました。すると次の瞬間、ギロっと私はにらみつけられ、ほんまにいいかあ?!後悔するよって言われましたが、目的地までなんとか降ろしてくれました。降りる際にいくらですか?と聞いたら、700円です!と言われ、高っ!!ぼったくられた!と思いましたが、まあ、無事に着いたから良かった。と思い、マラッカの街を観光しました。

もっともっと沢山ブログに書こうと思ったのです、いっぱいありすぎで長くなるので、ここで終わります。
行く前は、暑いからやめれば良かったかなあと思ったのですが、いざマレーシアに行ってみたら、またもう一度行きたーーいって感じなりました。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)