ニシキプリント・ひまわりプロジェクト、見事開花!

どうも、よっさんです。
呼ばれないのに飛び出てきました(苦笑)
“災害レベル”の猛暑がようやく落ち着き、秋の気配が漂うようになりましたね。

先日、突如このブログを乗っ取り「ニシキプリント・ひまわりプロジェクト」の始動報告をしました。その後、気になりません?気になるでしょ!?ということで、ひまわりのその後のご報告です。

ひまわりの種を蒔いたのは、豪雨災害直前の7月4日でした。弊社も社員も災害で特に被害はなかったものの、各地の甚大な被害を伝える報道に気持ちは沈むばかり・・・。そんな私に、鉢植えたちの見守り隊長・ガーデナー(=上司)が「ひまわり、芽を出したよ!」と報告してくれました。種を蒔いた5日後、豪雨災害後初出勤となった朝のことです。

芽が出たよ!

その後もすくすくと成長します。

支柱を立てました

よく見えるように足元まで鉢を移動させられたのもはじめのうちだけ。途中からは背伸びをしながら必死に撮影。

ぐんぐん

ぐんぐんぐん

伸びていくよ~

そして種を蒔いた2ヶ月後。すっかり猛暑が落ち着いた頃つぼみができて・・・

つぼみ

じわっと(花の黄色が見えてから数日かかって)花が咲きました!!!
蒔き時が遅かったせいかちょっと小さめではありますが、言うことありません。

あと少し

開花!

と・・・街路樹脇にもいつの間にかひまわりが!!鉢植えにばかり気をとられていて、鉢植えのひまわりの開花後に気がつきました(汗)。道行く人にとってはこちらの方が見えやすいですね。

実はここにも

まだまだ豪雨災害の爪痕がいたるところに残る広島ですが、ひまわりの花のように、周囲の気持ちが明るく前向きになれるよう、ニシキプリントも広島のために頑張ってまいります。ともに歩んでまいりましょう!!!!!

花が終わった後は種ができます・・・というか、いただいた種はまだ大半が残っている。。。来年以降も続くのか?ひまわりプロジェクト?!

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)