三次の尾関山に紅葉狩り

季節の移り変わりは早いもので、あっというまに秋真っ盛りです。ということで、紅葉狩りに行ってきました。

三次市の市街地にほど近い尾関山公園です。江戸時代初期に尾関氏が入城してから尾関山と言われるようになった地のようです。

入口付近

植生の違いからあたり一面真っ赤ではなかったですが、赤、橙、黄、緑のグラデーションがまた違った美しさを醸し出していました。

中腹付近で接写

中腹付近ではもみじの占有率が高く、このあたりが特に写真スポットのようでした。時間帯も陽が傾きはじめのころで、非常に赤が映えていました

頂上付近から

山頂付近では展望台もあり、市街地も一望できるすごく良い眺めでした。秋の夕暮れ時、良いひと時を過ごすことができました。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)