台風、高潮と宮島~夏から秋にかけて宮島で起きること~

こんにちは、しましまです。
台風の被害に遭われた方々に心からお見舞い申しあげます。
10月12日は町内放送で「船が欠航することがあります」とアナウンスがありましたが欠航はありませんでした。
天気は晴れでいましたが、日本海側を進む台風並みの突風が一日中続きました。翌日も前日ほどではありませんでしたが風が強かったです。
島内でも台風の話をする人が多かったです。観光客は平日並みでしたが、閉まっているお店が何軒かありました。
厳島神社の本殿は、特に台風対策はされていませんでした。大鳥居は工事用のネットが畳まれていました。

-----------

9月22日、台風17号が日本海側を北上しましたが、この時の大鳥居は台風対策でネットがカーテンを開いているような状態になっていました。

台風17号の影響で船は9月22日の19時頃から翌日の7時前後まで欠航しました。
何事もなくて通り過ぎてくれてよかったです。
夏から秋は台風シーズン その為いつもより天気予報はこまめにチェックしています(笑)。

厳島神社の高潮

9月29日~10月1日の昼前は高潮の為、厳島神社の拝観が一時中止になっていました。

夏から秋は高潮になりやすい時期で、1年に数回起きる事があります。
町内放送があるので、拝観の中止も再開も島内にいればわかりますよ。

写生大会や茶会が開催されています。
今年はフランスのモン・サン=ミッシェル観光友好都市10周年記念で大聖院では芸術祭、廿日市市内でオムレツスタンプラリーを開催中です。
宮島桟橋前広場で10月5日~6日にオープンカフェを開催していました。

大聖院には、モン・サン=ミッシェル友好5周年記念の聖ミカエル像があります。探してみてね。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)